【共通テーマ】青春時代

青春とはなんだろう。若さゆえの過ち……暴走する若さ、持て余す衝動。

自分にとっての青春とはそういったあんまりなイメージだ。

中学、高校と基本的に深い付き合いの友人はいなかった。

ついでに言えば打ち込めるものもついぞ見つけることは出来ずに、青春を振り返ると苦い思い出ばかりが脳裏を過ぎり、気色の悪い喘ぎ声を上げる事になってしまう心の性感帯なのである。つまりは強く弱い心なのだ。

そんな役に立たない俺のいやらしい部分の事は置いておいて他の人の話をしよう。

青春を謳歌した者――すなわち打ち込めるものを見つけたもの。良き友人に恵まれたもの。か……彼女とか? いた野郎……!!

そんな奴らは大人になって、そんな青春時代を心の慰めとして社会生活を送っていくであろうことは想像に難くない。

碌な青春時代の思い出を持たない自分ですらそこまで意識が及ぶのだ。世の人にとっての青春時代とは、俺が思うよりも生きていく上でとても大きなものなのだろう。

ここまで書いて思いついた。

若いうちにしか経験できないこと。運動でも勉強でも大人になってからでは絶対に出来ない領域(冒頭で書いた若さゆえの過ちや暴走する若さ、持て余す衝動といったものによる異常な行動)がある。

しかし、恋愛だけは違うと自分は考える。

恋愛は相手がいなければ始まらないうえ、経験がモノを言う世界だ。まともな恋愛をしたことの無い俺が彼氏彼女という関係を妄想……想定してみてもどうしても上手くいかない。慎重になりすぎて中学生並みの付き合いしか出来ないだろう事は必至だ。いいね! これが青春!!

なので私はここに青春の思い出(恋愛的な意味で)を持たない同士たちをこの苦しみから開放するため秘策を残すことにした。

JKビジネスだ!!

JKにマッサージをしてもらえば!!

JKと一緒に写真撮影すれば!!

JKと一緒にお散歩をすれば!!

若き日に味わう事の出来なかった甘酸っぺぇ青春というものを体験出来るのであ〜る!

あいにくと私の近くにはそういったサービスをしてくれるお店屋さんは無いので実践出来ずにいるのだが、JKとの触れ合いを経験すればきっと悔いは残らないと思うんだ……!!

金を払えばJKと時間を共有出来る……なんて素晴らしいんだJKビジネス!! 人生の敗者の味方!! 擬似体験だときっちり割り切る事が大前提だが一度経験しておけばきっと生きていける筈!!

スポーツに打ち込む? 文化を楽しむ? 知識欲を満たす?

そんなもんよりJKだ!!!!





TOP/TEXT/CONTACT/LINK