金曜の昼下がり

2015年3月27日(金)


昼下がりという言葉のエロさ

午前11時45分、パソコンの前で時計を見ながら時間を浪費する。

午後12時22分、相も変わらずパソコンの前で退屈な時間を過ごす。しかしこの身体が浮いているような気分でいるのはなぜだろう。いつもなら身体がもう少し椅子に吸い込まれているはずだ。

午前11時46分、相も変わらずパソコンの前で時間を浪費する。いつもの安定感、身体が椅子に吸い込まれているような安心感。先ほどまでパソコンの時計が12時過ぎを表していた気がするのもきっと気のせいだ。

あの浮遊感はきっと昼下がりという言葉のエロさについて考えすぎた俺が生み出した幻想にしかすぎないのだろう。ああ昼下がりのニート万歳

あるじゃん? デジャヴとかそういうのじゃなく気付いたら時間があっちこっちに行っちゃってること。

TOP/TEXT/CONTACT/LINK