【共通テーマ】卒業

うじ虫は卒業をテーマにテキストを書こうとした。しかし、卒業力が足りなかった。

卒業力とは例えるなら「形あるものはいつかは壊れる」といった格言、ことわざで言い換えるなら諸行無常、盛者必衰といった所の「いかに綺麗に壊れ(衰え)る事が出来るか」の評価得点である。

さて、この世には卒業と結びつくものがたくさんある。

学校だったりオンラインゲームだったり、アイドルグループからの脱退だったり人間だったりパッと思いつくものでこれだけのものが並ぶ。

ここではどのようにして卒業力を貯めるか、卒業の場で下手をこいてマイナスにならないかを書きたいと思う。

ケース1、学校の場合

学校は比較的ポイントが稼ぎやすい、いわば穴場だ

卒業力となるのは主に当日、異性に第二ボタンを欲しがられる、告白される、打ち上げでバンド演奏する、夕陽に向かって走り出す。こういったいかにもな青春アクションだ。

なお、学生生活中の行いにより卒業式当日に得る卒業力が上下する場合もあるので注意も必要だ。

ケース2、オンラインゲームの場合

成人した後、卒業力を手っ取り早く高めたい時はオンラインゲームを利用すると良い。

中でもギルドシステムが有り、依存性が高いMMORPGがオススメだ。

ギルドに入ってある程度時間が経ったら「卒業します!」とチャットに打ち込み、卒業を惜しむ声の数だけ卒業力が貯まっていくのである。

そんないいこと尽くめなオンラインゲームを用いた卒業力稼ぎだが当然ながらデメリットもある。

一つ、ゲームの依存性が高すぎて本当に卒業が出来なくなる。泥沼にハマってしまった状況である。物理的にパソコンを破壊するか誰か知り合いに目を覚まさせてもらわないとなかなか抜け出せないので注意が必要。ここまでくれば卒業力とかもうほとんど関係無くなってくる。

二つ、卒業を連呼しすぎて煙たがられる。または卒業宣言して一週間でゲームに復帰する。泥沼にハマりかけているので直ちに卒業することを薦める。ここまでくれば卒業力とかもうほとんど関係無くなってくる。

三つ、そもそもギルドに馴染むことが出来ない。ギルドに馴染まなくても卒業宣言をかませばとりあえず惜しむフリはしてもらえるが実際は「こいついてもいなくても同じだしどうでもいいや」という本心が透けて見える為、卒業力がマイナスされる事になりえる。

ケース3、アイドルグループの場合

非常に難易度も高いが、ファンを大勢抱えていればその分だけ卒業力が貯まりやすい。

おすすめスポットは国民的アイドルグループだが、48といういやらしいことが連想される数の人数の中にどのように入り込めるかが問題である。

また、アイドル活動中のファンへの接し方、業界人への接し方などでも最終的に得られる卒業力が上下することにも注意しておきたい。

ケース4、人間をやめる場合

石仮面を探せ。

以上、この文章が最後まで読んでくれた皆の卒業に役立てばいいと思う。

俺のように卒業式最後のホームルームで不適切な発言をしたり帰宅途中に変な顔の写真を撮られて新聞の一面を飾らない卒業を果たして欲しい。